linux note
     linuxのコマンドがカテゴリ別の一覧で確認できます。



 

Linux Note(トップページ) > システム管理 > システムのシャットダウンや再起動 > reboot コマンド(すぐに再起動)







[Note] reboot コマンド(すぐに再起動)

個人的に使用しているlinuxOSのマシンを、単純に再起動したいという場合は「reboot」コマンドを用いるケースが多いでしょう。法人のサーバーを管理していて、サーバーにログインしているユーザーが想定される場合は、突然予告なしにサーバーが再起動されると迷惑するユーザーがいるはずですので、そういった場合は、もっと慎重な扱いが必要で「shutdown」コマンドを用いる場合が多いと思います。
ここでは、あくまで自宅サーバーやサーバー機のテストをしている時などの「再起動」に使うコマンドとして「reboot」を紹介します。

 # reboot

以上です。一般ユーザーで実行してしまうとエラーになるディストリビューションもあったかと思います。その再は、su でルートユーザーに切り替えてください。

また、参考までにですが、再起動時の立ち上げの際にファイルシステムのチェックを行わず、より高速に立ち上げる場合は

 # fastboot

とする方法もあります。

あるいは、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」
または、「Ctrl」+「Alt」+「BackSpace」
などにより再起動されるように設定されている場合もあります。




[ カテゴリ一覧 ]

 |  エディタ  |  システム管理  |  テキスト操作  |  ファイルシステム  |  ファイル操作  | 
 |  ファイル管理  |  ユーザーやグループの管理  |