linux note
     linuxのコマンドがカテゴリ別の一覧で確認できます。



 

Linux Note(トップページ) > システム管理 > CPUやメモリ、ディスクなどの情報 > uptime コマンド (CPU使用率をチェック)







[Note] uptime コマンド (CPU使用率をチェック)

CPU使用率をチェックできるコマンドは複数ありますが、最も出力結果がシンプルなのが、このuptimeコマンドだと思います。
uptimeコマンドを実行すると、現在の時刻、システムが連続稼動している期間、現在のログインユーザー数、そしてCPUのロードアベレージが1分あたり・5分あたり・15分あたりと表示されます。

このロードアベレージがCPUの個数を上回っていれば、確実に遅延が生じるということです。通常、0.5以下であれば全く問題は生じないでしょう。

以下の実行例を示しておきます。

 $ uptime
 10:44:47 up 350 days, 10 users, load average: 0.44, 0.52, 0.36



[ カテゴリ一覧 ]

 |  エディタ  |  システム管理  |  テキスト操作  |  ファイルシステム  |  ファイル操作  | 
 |  ファイル管理  |  ユーザーやグループの管理  |